飛田新地が大好きな男たちによる、新地のリアル体験談を集めました。飛田新地で遊びたい男性たちは、ぜひ参考にしてください。

大阪の料亭はマジ天国!男達の道楽ブログ

飛田新地ブログ

飛田新地は女子アナレベルの美女とゴム着セックスできる場所

更新日:

飛田新地といえば、料亭という名目で安い金額で女性とセックスできる男性の楽園です。最短15分で1万で美女とセックスできるわけですから、男性であれば一度はいくべき場所でしょう。

しかし、このようないわゆる「ちょんの間」は、東京には公には実在しません。なので、東京住まいのわたしにとって、飛田新地は是非とも足を運んでみたい場所の一つでした。

今回、会社の出張で大阪にいく機会がありましたので、その帰り道に足を運んでみました。調べてみると、飛田新地はいくつかのエリアに分かれています。

エリアに応じて、金額、女性のランクが分けられています。当然わたしが目指したのは飛田新地の王道「青春通り」です。青春通りであれば、女子アナのような美女とセックスができるわけですから、ほかの通りにいくつもりは毛頭ありません。

ウォーミングアップで、妖怪通りからメイン通りと進んでいくと、徐々に女性のランクが上がっていくのがわかります。

青春通りに近いメイン通りであれば、「女子大生」や「元モデル」など聞こえのいいキーワードでばばあが私に誘いをかけます。

見れば本当にかわいくて、街を歩いていれば確実に凝視するレベルです。

そして、念願の青春通りに到達すると、そこにいたのは絶世の美女ばかり。爆乳おっぱいの女性や、スチュワーデスに身を包んだ女性など。本当に一級品の女性ばかりで、目を丸くしました。

飛田新地はハイレベル!お店を通るたびに、笑顔で手を振ってくれる美女たち

ただ、わたしは今回「女子アナ」のような方とセックスをしたかったので泣く泣く別の店に移動していました。一通り青春通りを歩いてみると、「まさに女子アナ!!!」と呼べるような女性が3~4名ほどいました。

本当に美人ですし、恰好もスーツ姿から、ドレスなど様々でした。

笑顔と少し話をした感覚から、一人の女性に決め、20分で16000円をばばあに払い入店することにしたのです。店に入ってみるとさらにきれいなボディーで飛田新地にきて大満足のプレイでした

飛田新地で気を付けなければいけないのは、「入口がピーク」となってしまうケースです。女性は来店しお金を払うまでしか愛想がよくなく、その後は全く笑わない女性もいらっしゃいます。

店先に立ったら1分でも早くお客さんを捕まえることが必要です。
なんで、店先で全力の笑顔をしたら、あとは体力温存。という方も少なくないそうです。

しかしわたしの場合は、入店し2階に上がっても最高の笑顔で迎えてくれました。

お金をわたし世間話をすると、裸になってあおむけになりました。女子アナ美女がサービスを始めると、わたしの身体を舐めてくれます。

もちろん、裸になってくれますが、「脱がせたい」との私の要望にも応じてくれて徐々に肌色が露出していくことに興奮を覚えました。

残念ながら、飛田新地では生フェラは非対応ですので、あしからず。

こちらからも特にごねることはせずに念願の合体です。合体すると、女子アナ美女の温かさが伝わり、とっても気持ちよかったです。

最初はゆっくり。そして、徐々に激しく腰を動かすと、ぷるんぷるんと女子アナ美女の美乳が前後に揺れ、また視覚的にも興奮しました。

なんででしょうか。

これだけ美女がわたしなんかとセックスしてくれるのか。

腰を振りながら、いまいる自分の現状が夢ではないかと思うほど、幸せな瞬間でしたね。女子アナ美女も前戯がないのであまり気持ちはよくなかったはずです。

しかしそこはプロですね。わたしが喜ぶような喘ぎ声を(演技だとしても)出してくれました。そして、最初に合体した正常位のままフィニッシュ。

ティッシュでザーメンを丁寧にふき取って、最後にはぐしてさよならです。飛田新地は夢と希望が溢れています。

後悔なんてひとつもありませんし、何よりゴム着が大前提ですから、病気をうつされる心配もありません。

ぜひ、興味を持った方も試してみてくださいね。

-飛田新地ブログ

Copyright© 大阪の料亭はマジ天国!男達の道楽ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.