飛田新地が大好きな男たちによる、新地のリアル体験談を集めました。飛田新地で遊びたい男性たちは、ぜひ参考にしてください。

大阪の料亭はマジ天国!男達の道楽ブログ

飛田新地ブログ

はじめての飛田新地を心の底から楽しむには「求人サイト」を要チェックすべし!

更新日:

大阪の風俗といえば梅田・飛田新地であろう。

オススメの風俗店を探すには、2chなどの口コミを見るのではなく、梅田(兎我野・堂山町)風俗アルバイト求人などサイトを見るのが一番参考になる。

なぜなら、男向けのサイトはステマだらけだが、求人サイトには本当の待遇が書かれている。待遇が高い=女性のランクが高い=サービスの質が高い…と言えるだろう。

そして、大阪の風俗で一番待遇が凄いのは「飛田新地(とびたしんち)」である。

大阪市の高待遇!飛田新地で遊んできた結果…

当たり前かもしれないが、飛田新地を闊歩するのは男性のみ。女性はいない。

そして飛田新地あるあるかもしれないが、何度も同じ男性にすれ違うのは男のサガなのか。理由は色々あると思うが、まず1つは美女が多すぎて決めれないこともあるのだろう。私は3往復した。

なんせ200以上のお店があるのだから、舐め回すように見たいじゃないか。

お上りさんの私は緊張と興奮を噛みしめつつ、何度も巡回したのだった。歩くうちに気づくのは、複数で来てるグループはよく巡回し、お一人様はすぐに姫に逢いに行くパターンが多い。私のように初めて訪れる客はまず間違いなく、巡回するだろう。そして異様なまでにおばちゃんが「お兄さん、決まった?」と誘ってくる。目をやると、おばちゃんの隣でニコッと微笑む嬢。

はっきり言おう。これは男なら間違いなくやられる。ちなみに美女レベルで言えばS級のAV女優クラスがゴロゴロいるイメージだ(実際に飛田新地出身のAV女優である夏目ナナや蒼井そら、桜井あゆは有名だと思う)。これは知り合いの風俗嬢に聞いた話なのだが、飛田新地はある種のブランドなのだという(吉原も似たような話を聞いたことがある)。

そんな中、私は川栄李奈似の嬢を選び、トコトコと2階に上がっていった。行ったことない人には飛田新地のシステムを簡単に説明しておこう。

飛田新地はあくまで料亭の扱い。秘めごとは嬢と客の情事でお店は関係ないというスタンスが建前だ。だから、お店を決めると奥(私の場合は2階)に行くように勧められ、寝室的な部屋に通される。基本は和部屋。ちゃぶ台みたいなものに茶菓子のようなものがあり、嬢が準備できるまで少し待機という仕組みだ。

若干のM心がある私はこのちょっとした待ち時間にも快感を覚えていた。想像が妄想を読んで楽しくて仕様がなかった。

松島新地とは違い、飛田新地はハシゴすると飴ちゃんがもらえる

部屋で待っていた私は、周りの様子を見ていた。部屋はいたって普通の居間という感じで、古風な風情があり、提灯がまたいやらしいほど雰囲気がでていた。嬢はすぐ来た。本当に可愛かった。川栄李奈似のS級美女だ。

さてそんな美女に余韻を残す間もなくコトははじめた。なんせ15分という最短コースにトライした為だ。(15分:1,1000円)はじめてだからビビったのだ。はじめての人にアドバイスするとしたら、とりあえず20分(16,000円)で遊んだ方がいい。結局私も延長した。プレイ内容もゆっくりはできない。

ある程度早い展開のプレイを想定しておくべきかもしれない。嬢は急がない。こちらに合わせてくれる。だから飛田新地を楽しめる男性はHも上手だと思う。私は下手だった。なんやかんやで時間はすぐに過ぎ、時間配分を間違った私は満足できずにその店を出てしまったのだ。

ちなみに女の子のテクは上手かった。私のリードが下手だったのだ。とりあえず初めてということもあり、そのお店は後にすることに決めた。

そしたら嬢がおもむろに飴ちゃんを渡してきた。「なにこれ?」と聞くと、「飴ちゃんを持ってるのは、お店に行ったよっていう意味」と嬢が答えた。つまり嬢の立場的に次の店に言って欲しくないという気持ちがあったのだろう。

色々な思惑があるが、私は飴ちゃんを舐めながらお店を出た。正直「これで終わる?」と少し虚しい気持ちになり笑、ハシゴすることにした。

「せっかくきた訳だし」と自分を正当化して、2軒目を探しにまたグルグル巡回したのは良い思い出だ。ちなみに飛田新地には200軒以上もお店があるので、予算に余裕があるのならば、贅沢だがハシゴもありだと思う。

もし飛田新地で飴玉を加えながら巡回しているお兄さんがいたら、それは「違うお店に行ったよ」という意味だ。でもぶっちゃけ、そんなことがどうでもいいくらい美女に首っ丈状態になるので、男性陣には飛田新地はぜひ行ってもらいたいスポットだ。

飛田新地は高い…という男性は、同じ値段帯で遊べる「松島新地」もオススメだ。

その際は、ステマだらけの口コミサイトをみるのではなく松島新地の求人・アルバイトの情報を見てほしい。一番待遇が良いお店を探して、そこでサービスを受けると鉄板だ。

それでは、新地好きの諸君が最高の経験を味わえることを祈っている。

-飛田新地ブログ

Copyright© 大阪の料亭はマジ天国!男達の道楽ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.